始まりました!!

Enrichのブログが始動しました!

本日書いているのは、ピアノ、そして作曲を担当しています、渡邊拓也です。

どうぞ宜しくお願い致します!

簡単に自己紹介しますと、出身は福島県、普通高を出て音楽大学に進学し、

そしてそのまま大学院まで出た、ソロもアンサンブルも行うピアニストです。

作曲は独学で、能動的には高校生の頃からやっていました。

好きな作曲家はショパン、ベートーヴェン、プーランク、ラフマニノフ、チャイコフスキーなどなどの大家です。

もちろんその他にも沢山いますが、全部書いてしまったら、それだけでこのブログの記事が終わりそう…(笑)

ピアノは6歳からやっていました。

そして、音楽の道へ行くことを決めたのは中3の頃でした。

お寿司と焼肉は大好物ですね…たまの贅沢を思って、普段はなるべくバランスの良い食事を心がけています。

精神状態は作曲や演奏、音楽の質にも影響するので、食べるのを楽しむ時間は、僕にとっては必要です。

このブログでは、普段の活動の様子や、音楽に関わること、

思っていることなど、書いていければなぁと思っております!

これから、どうぞ宜しくお願い致します(о´∀`о)!

渡邊拓也

ABOUTこの記事をかいた人

武蔵野音楽大学、同大学大学院ヴィルトゥオーゾコースを修了。 音楽でしか表現出来ない世界に魅せられ、独学で作曲を勉強する。 大家の作品の演奏のみならず、「この世にかつてない、新しい音楽を作る」「自分の感じる世界を余すことなく表出する」という理念の元に、創作や独自の響きの研究も行っている。大学の専攻はピアノだが、ヴァイオリンも演奏する。