曲目解説 アルバム「ギルバート慶と世界創造」❿あなたは宇宙

概要

新世界創造をテーマにしたこの曲は、「❶全ての始まり」「❷自由自在」で使われている自由自在コードによって作られています。また、配信版にはない隠しトラックの「⑫FEEL YOUR MIND」でも使われており、このコードが使われているところは瞑想/胎内/宇宙空間/記憶などの現世ではない場所を表しています。

この曲はレクイエムの歌詞に合わせて、冒頭で出てきた父の「I know your mind…」というオペラ歌唱が出現し、自分にも神(父)の記憶が宿っていることを示しています。ですが、父親を好きになれず、嫌悪感をまだ持っています。これは、自分の気持ちを父が理解していないことを示していましたが、この世界の構造を神側から見ているということが判明します。

つまり、自分の父親が自分の心を見つめる行為と、神がこの世を把握する行為をかけています。これがタイトルの「あなたは宇宙/You are one universe」となっている理由です。

歌唱について

この曲の歌パートは、オペラと語りが混合している形に加え、合唱形式となっております。最後のHigh-Fの音は男性のオペラでは最高音と言われている音で、超難関とされていますが僕にとっては非常に簡単な音でした。というかそもそも声帯の仕組み的も簡単な音域なので、これが出来ないならば認識している理論が間違えているだけなのですが、僕はそんなとにかく体制も理論も非合理的な日本のオペラ業界/ボイトレ業界がすごくすごく嫌でした。

もうこの時点で、オペラの歌唱法自体にも魅力を感じないし、辞めようととっくに決意していましたが、大学の頃に「絶対に無理」と大勢に言われていたので、実際には割と簡単に可能だということを最後に記録に示して、もう関わる必要性を完全に消し、辞めました。これも当時の僕にとっては、自分の過去と決別し、未来を切り開くプチ世界創造でした。

曲の意味について

曲の歌詞はレクイエムの文章を拝借しており、昔のクラシックの作曲家が行っていたスタイルを真似しました。一度崩壊した混沌の世界のなかに1筋の光が差す様子を、最後のHigh-Fの黄金のような響きで表現しています。

また、自由自在コードや、語りによってアルバムとしての一貫性も持たせることも意識しました。このアルバムは、最初から最後まで映画のように楽しんでもらうことが趣旨ですので、伏線回収などをしっかり考慮して制作されています。

さて、これにより盛大に世界が崩壊し、ラスト曲の「二人」へと移行していきます。

新世界を創造するほどの力や叡智を手にしていても、最後に望むものは結局なんだろうということを問います。