僕のアスペルガー冒険記③どこへ行ってもいじめ編

いじめ

幼少期から大人になるまで、ほぼ20年続けてあらゆるところでいじめを受けてしまいます。もちろんいじめをする人間は卑劣だとは思いますが、やはり社会は殺伐としておりますので、そこに僕のような異物っぽい存在が侵入するとそりゃあいじめられてしまうわけです。。。

僕は他人の嫉妬などを理解することが今も困難なのですが、もしかしたら見た目が綺麗だったり優秀だったからちょっと嫉妬とかもあったのかな〜とか思ったりしますが、真意は不明です。僕は定型な発育はできないので、未だに嫉妬やいじめをする精神構造を理解していません。

嫉妬などをされても理解できないのと、他人の心の状態が自分に影響するって言う感覚がよくわかりません。

当時は自分の精神などもうまく認識できず、

いじめにもあまり気づかず過ごします。

鬱になってきた

書いてるとヤバすぎて気分が沈んできたので、ここからは飛ばします(笑)

ざっくりいうと、そのまま公立の学校に行くといじめられるということで、私立の学校へ行くのですが、そこでもいじめられます。塾でも大学でもいじめられるなど、もう場所とか関係なくいじめられまくります。

これが何故なのか未だに理解できていないのですが、場所を変えてもいじめが発動するので、おそらく僕が悪いのかなーと思っています。現在は、自分に合うような人としか関係を持っていないので、全くいじめはないですが、普通のコミュニティに入ることは不可能です。

おそらくブログを読んでいても普通の人だったら言わないような発言だとか、態度をとっていたりするかもしません。定型発達であれば原因も認識できるはずですが、とにかく僕はわかりません。

ですがアスペルガー冒険記は、ちゃんとこれから幸せになるところまでいくのでご安心ください。

とりあえず、ここから中学高校引きこもり編です。